データセンターエッジルーター

ある調査によると、組織は平均で少なくとも6つのクラウドを使用しています。 マルチクラウドの採用は、ベンダーロックインを防ぐ方法として一般的です。 さらに、一般的な組織では平均13のSaaSアプリケーションを使用しています。 これらのサービス中にはミッションクリティカルなものもあれば、そうでないものもあります。 従って、様々なサービスに対して、様々タイプのサービスを必要とします。

エンタープライズ企業にとっては、サービスごとに別々の仮想ルーターを使用することが、適切に管理するのに理想的です。 インターネット、クラウド、およびWANサービスの重要な性質を考えると、組織には冗長ルーターが必要です。 ただし、従来のルーターは非常に高価であり、これらのサービスの分離をどの程度うまく実現できるかという点で制限があります。 ホワイトボックススイッチと組み合わせたVoltaは、このアプリケーションに必要な仮想ルータの作成と管理を大幅に安価にし、はるかに容易にします。