Volta Networks社の会社概要

Voltaは、Juniper Networksの元Distinguished Engineer(特にすぐれた業績のエンジニアに送られる称号)であり、経験豊富なネットワークエンジニアでもある、ディアン・ボグダノビッチ(Dean Bogdanovic)によって設立されました。 ネットワーキング専門家であるイヴォ・ラズニェビッチ(Ivo Raznjevic)と協力し、「Rethink Routing(ルーティングを再考する)」を合い言葉に、会社を設立しました。

Volta Networks(ヴォルタネットワークス)という名前は、イタリアの単語「ヴォルタレ(voltare)」に由来します。 ネットワークを変え、ルーティングを再考する時が来たと信じています。 Deanは、すべての機能を備えた、ルーティング コントロール プレーンをクラウドにて提供するチームを編成しました。

Voltaはアメリカのボストンに本社を置き、スペインのバルセロナに開発オフィスを構えています。スペインは、Quagga、DPDK、DevOpsなどのオープンソース プロジェクトにより、ヨーロッパでは、ハイテク産業のハブとして台頭している地域です。 ボストンとバルセロナは、優れた技術力、豊富なネットワーク会社、革新的なスタートアップ企業、そして有名なサッカーチームを生み出した一流大学などの点で、非常に似た「遺伝子」を持っています。

経営陣

ディアン・ボグダノビッチ(Dean Bogdanovic)

ディアン・ボグダノビッチ(Dean Bogdanovic)

創設者兼CEO

ディアンは、ハイテク分野で25年以上の経験を持つ経験豊富なテクニカル エグゼクティブであり、Volta Networksのファウンダー兼CEOです。Voltaを設立する前は、Juniper NetworksのDistinguished EngineerおよびCounterPathのチーフ エヴァンジェリストを務めていました。ディアンは、有名ティア1サービスプロバイダーや、携帯電話、有線の企業に導入されている、多くの製品を開発してきました。また、Bridgeport Networks社では、主任エンジニアとして複数のプロジェクトを率い、最近では、Emerging Technologies社、Tazz Networks社、MCK Communication社、IBMで、副社長を務めました。

インターネット技術特別調査委員会(IETF)に積極的に参加し、VOIPや、ネットワーク管理分野で、多大な貢献をしています。ザグレブ大学でネットワーク技術について複数の特許と、電気通信の学士号を取得しています。

ホセ・ミゲル・プリド(JOSÉ MIGUEL PULIDO)

ホセ・ミゲル・プリド(JOSÉ MIGUEL PULIDO)

エンジニアリング担当VP

ホセ・ミゲルは、Volta Networksのエンジニアリング担当副社長です。Voltaに入社する前は、スペインの消費者向けヘルス&ビューティーEコマースプラットフォームのマーケットプレイスであるPromofarma.comを共同で設立し、AWSクラウドプラットフォーム上に本格的なプラットフォームを構築、提供し、毎日最大100万人以上の訪問者を記録しました。Promofarma.comの前は、シリコンバレーのRouteScienceで、エンジニアリングチームの設立メンバーでした。そこで、彼はルート最適化の作成に貢献しました。これはIPネットワークのパスダイバーシティを利用してアプリケーションの可用性を高め、最終的にはAvayaによる買収につながったテクノロジです。

スタンフォード大学で電気工学の工学学位、カリフォルニア大学アーバイン校でコンピュータ工学の修士号、Barcelona TechでUPCの電気通信の学位を取得しました。laCaixaのフェローでもあり、ネットワーキング技術に特許を複数保持しています。

ベンソン・シュリッサー(Benson Schliesser)

ベンソン・シュリッサー(Benson Schliesser)

ソリューションエンジニアリング担当副社長

ベンソンはソリューションエンジニアリング担当副社長で、ネットワーク アーキテクチャ、プリセールス、およびポストセールスサポートに関して顧客と緊密に連携しています。グローバル、メトロ、およびデータセンターのフットプリントのクラウド インフラストラクチャや、ミッションクリティカルなネットワークの、設計、構築および運用について豊富な経験を持っています。ベンソンは、彼がDistinguished EngineerであったBrocadeからVoltaに入社しました。Brocade以前はベンソンはJuniperのDE、Ciscoの主任エンジニアでした。ベンソンはSavvisで10年以上在籍、テクニカル副社長、CTOを務めていました。

また、IETF、OPNFV、OpenDaylightプロジェクトなど、業界のさまざまなボランティアポジションに貢献してきました。現在NANOGプログラム委員会に所属しています。

マノウチ・ケズリ(Manouch Khezri)

マノウチ・ケズリ(Manouch Khezri)

グローバルセールスおよび事業開発担当VP

マノウチ・ケズリは、ダイレクトセールスの管理、販売業務、チャネルセールス、および事業開発活動において25年以上の経験があります。Volta Networksの営業および事業開発活動全般を担当しています。

Volta Networksに入社する前は、キャリアグレードのスケーラブルなSDN転送プレーンの開発者であるCompass-EOSで、北米のGMを務めていました。マノウチは、Compass-EOSに入社する前は、バージニア州北部に本拠地を置く有名なコンサルタント会社であるJazuc Groupのゼネラルパートナーでした。DWDMトランスポートや、スイッチング機器の大手サプライヤであるMovaz Networksの、グローバルセールス担当シニアバイスプレジデントを務め、年間0ドルから1億ドル超の売上成長に貢献しました。Movaz Networksに入社する前、マノウチはPremisys Communicationsで営業と事業開発の副社長補佐を務めました。また、Nortel Networksや、Tekelecでさまざまなセールスポジションを務めていました。

ヒュー・ケリー(Hugh Kelly)

ヒュー・ケリー(Hugh Kelly)

マーケティング担当VP

ヒューはVolta Networksのマーケティング担当副社長です。スタートアップから上場企業まで、ソフトウェア、ネットワーキング、および関連技術のビジネスで25年以上の経験があります。最近では、Kwicr(Instart Logicにより買収)のマーケティングおよび戦略担当副社長でした。Avior Computingにマーケティングおよびセールス担当副社長や、NEI(NENG、Unicomにより買収)のマーケティング担当上級副社長として勤務しました。NEI以前は、West Ridge Networks(OPNETにより買収)、Celox Networksのマーケティングおよび事業開発担当シニアバイスプレジデント、およびVisual Networks(VNWK)のマーケティング副社長を務めていました。

ヒューは南カリフォルニア大学でMFAを、リンフィールド大学で学士号を取得しています。Ascent Venture Partnersのベンチャーパートナーであり、また、ボランティアでEforAllのメンターをしています。